_
_

手形割引ご利用のご案内:電子手形

東信商事では手形割引とともに電子手形の割引(資金化)も承っております。
電子手形の割引(資金化)による資金繰りもご検討ください。

電子手形お取引の流れ

1.電話連絡のうえ、電子手形の内容(振出人、期日等)をお伺いします。

その他、審査に必要な資料を確認させていただくこともございます。

電 話:03-3561-9801
FAX:03-3562-4005

↓

2.審査のうえ、その結果を迅速にご連絡いたします。

通常は当日に、遅くとも翌営業日までに割引可否及び割引料(割引率)等をお伝えします。

↓

3.お客様へ東信商事の「電子手形利用者番号」をお知らせします。

お伝えする利用者番号は、英数字含めた9桁の番号となります。

↓

4.お客様より、電子手形のパソコン画面から譲渡記録の請求登録をします。

その際に、当社からお伝えした利用者番号の入力が必要になります。

↓

5.当社電子手形画面で東信商事宛の譲渡記録の請求内容を確認します。

当初申込時にお伝えいただいた内容と相違ある場合は、この後の手続きに進めない可能性があります。

↓

6.譲渡記録内容確認後に、割引料を差し引いた金額を、お客様のお口座へご送金します。

事前にお知らせいただいた指定口座に銀行送金いたします。

↓

7.計算書を発行いたします。

当日ご来社出来ない場合は、手形割引実行日に発送いたします。

↓

8.なお、初めてのお取引では、お取引時確認が必要です。

初めてのお取引では、お取引時確認資料等の下記書類が必要になります。

【法人様の場合】商業登記簿謄本もしくは法人印鑑証明書、及び代表者身分証明書(運転免許証等)
【個人様の場合】身分証明書(運転免許証等)

「電子手形」の譲渡

「電子手形」は譲渡人の譲渡記録請求を受け、電子債権記録機関が譲渡記録を行うことにより譲渡されます。譲受人は5営業日以内であれば、原則単独で譲渡記録を取り消すことができます(取り消し方法は、発生の場合と同様です)。

「電子手形」の譲渡: 1譲渡記録の請求(原則、保証記録が随伴) 2譲渡(保証)記録の成立 3譲渡(保証)記録の通知
03-3561-9801 03-3562-4005 メールはこちら
_