_
_

よくあるご質問(Q&A)

東信商事について

当社は業歴80年の商業手形割引のリーディングカンパニーです。
即日回答がモットーの手形割引で、お客様の事業資金円滑化の一助となることを目指しております。
安心してご利用いただける迅速な対応と、ご納得いただける割引率でお役立てるよう努めております。

東信商事は信頼できる企業ですか?

東信商事は、大正2年に東信銀行として創業、昭和7年に手形割引事業に転じて以来、80年にわたり中堅中小企業の皆様へ手形割引(受取手形の現金化)を通して緊急資金繰りのお手伝いをしてまいりました。
毎年400社を超える企業様とお取引をいただいております。
近年は銀行や弁護士の皆様のご紹介から手形割引のご用命を承ることが増え、その中でも民事再生会社の皆様とのお取り引きは100社(会社更生法申請会社を含む)を超えております。
手形割引が初めてのお客様はもちろん、急な資金繰りの必要に際した手形割引のご検討まで、様々なニーズに迅速に、ご納得のいく対応ができるよう努めております。

貸金業登録で財務局登録と都道府県知事登録がありますが、その違いは何ですか?

貸金業者は、必ず財務局、もしくは都道府県知事より貸金業登録を受けて営業しています。
営業所が複数の都道府県にまたがる場合は「財務局登録」を、営業所が単独の都道府県の場合は「知事登録」を受けることになります。
当社の場合は、東京都中央区京橋のみで営業しているため、「東京都知事登録」となっています。
従いまして、正規の登録であれば、どちらであっても、会社の信頼性について違いはございません。

登録番号の中のカッコ内の数字は何ですか?

登録番号のカッコ内の数字は、貸金業登録時に(1)から始まり、3年毎の更新の際に数字が増えていきます。
よって、カッコ内の数字が大きいほど長く営業している貸金業者といえます。
当社の登録番号は(12)ですが、平成29年9月現在、(12)が登録制度施行以降で1番古い貸金業登録業者となり、信頼と実績を表す証明にもなります。
なお、貸金業登録番号がない業者や貸金業登録番号、会社名を詐称する悪質業者もございますので充分注意することが大切です。

03-3561-9801 03-3562-4005 メールはこちら
_