_
_

手形関連用語集

手形交換制度

取引先から金融機関に取立依頼のために持ち込まれた手形や小切手は、支払場所が自金融機関であれば、口座間の残高移動によって処理することができます。
しかし、同一地域内に複数の金融機関が存在し、また事業による決済が全国的に行われる現状において、そのような事例は少ないです。
そこで、金融活動の円滑化を図るために、地域内の金融機関がその地域内で決済すべき手形類を持込交換した上で、金融機関同士の債権債務の差額を計算(この差額のことを交換尻という)して、互いに決済することとしました。これを、手形交換制度といいます。

0120-5104-19 03-3562-4005 メールはこちら
_