よくあるご質問(商業手形割引) | 商業手形割引は東信商事株式会社へ

よくあるご質問(商業手形割引) | 商業手形(約束手形・為替手形)の割引・でんさいの割引なら【東信商事株式会社】- 東京都中央区京橋

手形割引の東信商事「よくあるご質問(商業手形割引)」をご覧の皆様へ
当社は、東京都中央区京橋において1913年から商業手形割引・でんさい割引のお取り扱いをしている手形割引業者です。担保・保証人不要で当日現金化が可能です。お急ぎの方も、手形割引が初めての方も、まずはお電話ください(ご相談・見積・審査は無料)。最初のお電話から「安心」をお届けします。

よくあるご質問(商業手形割引)

お急ぎの方も、手形割引が初めての方も、まずはお電話でお問い合わせいただければと存じます。
あらかじめお客様がお持ちの疑問点、ご不明点を解消していただくため、よくあるご質問をまとめましたのでどうぞご参照ください。
こちらのページも、手形割引の基礎知識として役立てていただければ幸いです。

1. はじめてご利用の場合

どのような商業手形を資金化(現金化)することができますか?
約束手形・為替手形・でんさいを資金化(現金化)することができます。
会社を設立して間もないが、手形割引が利用できますか?
はい。当社は、手形振出人様の会社の信用状況を基に手形割引の取り扱い可否についてお答えします。
会社設立して間もないお客様もご利用いただけます。
個人でも手形割引を利用できますか?
はい。個人の事業者様もご利用いただけます。
当社は、手形振出人様の会社の信用状況を基に手形割引の取り扱い可否についてお答えします。
自社発行の手形を現金化できますか?
いいえ。当社は、自社振出など自社が支払人となる商業手形(約束手形あるいは為替手形)のお取り扱いはお断り申し上げております。
(当社がお取り扱いさせていただける旨お答えした後、お客様が、)手形割引せず取り止めることはできますか?
はい。お客様は、手形割引せず取りやめることもできます。
割引料のお見積りのみご希望される場合でも、お気軽にお問い合わせください。
当社への問い合わせが、手形振出人様はじめとする第三者の方に知られてしまうことはありますか?
いいえ。当社は手形振出人様はじめとする第三者の方に対して、お問い合わせいただいたお客様名を明らかにして問い合わせ等を行うことは決してありませんのでご安心ください。
集金した手形をすぐに現金化できますか?
はい。お客様は、お問い合わせ当日に現金を入手されることも可能です。
お問い合わせいただきましたら、当社は、通常当日中に、遅くとも翌営業日までに、手形割引お取り扱いの可否および割引料(割引率)および諸手数料についてお知らせします。
当社がお手形を受領した後のことにはなりますが、15:00までに当社までご持参いただく場合であれば当日、手形を一般書留郵便でご送付していただく場合には、お手形が当社に届き次第、送金させていただきます。
ご不明の点ございましたら、当社までお気軽にお問合せください。
商業手形を取引先から集金(受領)する前の集金見込や集金予定の段階で、問い合わせできますか?
はい。お客様がお手形を集金(受領)される前でも、「手形振出人」「金額(概算でも結構です)」「お取引内容」をお聞かせいただければ、当社は、手形割引のお取り扱い可否についてお答えします。
その後、手形を集金された足で当社へお越しいただければ、15:00までは当日資金をお渡しすることが可能です。(当日銀行振込も15:00までです。)
初めて手形を受け取りましたが、裏書はどのようにすればよいのですか?
下記の通り、手形裏面に、「住所」「会社名」「代表取締役名」を記入(ゴム印可)の上会社印をご捺印ください。

2. 割引料・手数料について

割引レートはどのようになりますか?
当社は、「手形振出人」様毎に割引料を設定させていただきます。
割引率は、年率6.0%~15.0%の範囲内になります。
調査料や保証料などの費用はかかりますか?
いいえ。手形割引料以外にいただく手数料は、銀行取立手数料(手形1枚につき、東京交換所・横浜交換所の場合648円。それ以外の交換所の場合1,080円。でんさいの決済手数料は1件あたり216円。)と、銀行振込手数料(1回あたり378円、3万円以上の場合。)だけです。
当社は、それら以外の調査料、保証料、事務手数料などはいただきませんので安心してご利用ください。
担保あるいは個人保証は必要ですか?
いいえ。担保、個人保証いずれも不要です。
初めて取引する際の必要書類はどのようなものですか?
【法人事業者様の場合】商業登記簿謄本及び代表者身分証明書(運転免許証等)が必要となります。
【個人事業者様の場合】身分証明書(運転免許証等)が必要です。

3. その他のお問い合わせ

民事再生中でも手形割引ができますか?
はい、当社は、民事再生中の法人様からも手形割引のご依頼をうけたまわっております。
当社は、手形振出人様の会社の信用状況を基に手形割引の取り扱い可否についてお答えします。
今回割引をした手形が(後々になり)不渡りになった場合、どのようにすればよいのですか?
お客様に手形額面金額で買い戻し(当社へのお支払い)をしていただくことになります。
その際のお手続などご不明の点について、何なりとお問い合わせください。

以上の他にも、商業手形(約束手形・為替手形・でんさい)の早期資金化(あるいは当日の現金化)について、また、手形割引の基礎知識について、ご質問ありましたら、どうぞお気軽に東信商事株式会社までお問い合わせください。