月別アーカイブ: 2021年6月

家飲み

おはようございます 営業グループの上道です。

東京は6月20日まで緊急事態宣言が延長となり、
外飲みももうしばらく自粛、家飲みの日々が続いております。

そんな家飲みされている方へおススメの一品!

最近我が家ではまっているこちら『鹿児島名物の鳥刺し』

朝挽きした新鮮な鶏のお刺身がスライスされた状態で届きます。

スライス玉ねぎと一緒に生姜醤油でいただくと最高です!

あまりにも美味しくて、翌日に追加注文してしまいました。

鳥刺身.png

東信商事では緊急事態宣言中も感染防止に努め、
平日10:00~17:00まで通常通り営業いたしております。

手形割引についてご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

本日も皆様からのお問い合わせをお待ちいたしております。

投稿日:

ヤエチカ(八重洲地下街)にドンキが・・・。

酒ドンキ.JPGおはようございます。東信商事の最寄り駅は、東京メトロ・京橋駅と都営地下鉄浅草線・宝町駅です。その他、JR東京駅(八重洲口)からも徒歩圏に位置しています。

先月、そのJR東京駅直結の地下商店街・八重洲地下街に「お酒ドンキ」と「お菓子ドンキ」がオープンしました。

「お酒ドンキ」は、珍しいクラフトビール、小瓶パーティードリンク、10万円以上の高級酒などバラエティに富んだ品揃え。何が出てくるか分からない「ウイスキーガチャ」(3,850円)は100分の1の確率で「響21年」が当たる、とも!?

菓子ドンキ.JPG「お菓子ドンキ」は、国産メーカーの人気商品だけでなく、アジア、ヨーロッパのお菓子まで幅広く取りそろえ、他にも一風変わった食玩や昆虫食などの珍味も。お菓子の詰め合わせもあり、お土産需要にも対応しています。

東信商事へご来社の際はお立ち寄りしてみては?

本日も、手形割引・でんさい割引のお問い合わせをお待ち致しております。

営業グループ・元澤

紫陽花

今日は夏日ということで、梅雨入り前ですが良い天気が続いてますね!

宝町駅の心臓破りの階段(87段!)をのぼりきると、こんなに素敵な紫陽花が

満開です。

信号待ちの間、紫のアジサイに癒されつつ、信号渡るとすぐの白いビルが東信商事ビルになります。

20210531_091846_resized (002).jpg

快適な空調と、自然由来のアロマで皆さまをお迎えいたします。

お手形・でんさいの資金化の際は、是非お問合せをお待ちしております。

お見積りは無料です。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

東信商事 渡邊

カテゴリー: でんさい | 投稿日:

カエル

ここ数日、夜になると庭でカエルが鳴いている。

どこから来たのか今まではそんなことはなかったのだが、住みついてしまったようだ。

この季節窓を開けているのでとてもやかましい。

「カエルが鳴くから帰ろ」という歌を思い出したが、「帰るとカエルが鳴いている」じゃん。

カエルが先か帰るが先か???

東信商事の手形割引は、手形が先でもご相談が先でも、つまり、手形を受取られてからのご相談でも、受取られる前のご相談でも、お気軽にお問い合わせください。


佐藤

投稿日:

オリンピック

こんにちは。営業グループの波止です。

タイトルにも書きましたが「東京2020オリンピック」は開催するのでしょうか?

まだ正式に発表がありませんね・・・でもおそらく開催するのでしょう。

昨日も朗報が入り陸上の山縣選手が日本新記録を更新しましたね(^^♪

様々な競技で内定のお知らせがありいよいよなんだなぁと個人的には思います。

やるからにはオリンピック仕様で感染対策をきっちりしてクラスターなどの感染者増は避けたいものです。

小池さん、しっかり頼みますよ~!!

さて、本日もお問合せありがとうございます。

手形、でんさいの急な資金化当日中にも可能です!

初めての方お取引の空いてしまった方でもぜひお問合せをお待ちしております。

カテゴリー: でんさい | 投稿日:

ストロー

コンビニで時々1000mlの牛乳を買うが、「レジ袋要りますか?」のやり取りは定番。

「要りません」と断ると次は聞きもせずストローを出してくる。

「ストローも要りません」と断る。


誰が使うんだろう?


1000mlの牛乳をストローで飲む?



手形の割引はご必要な時にお問い合わせください。



佐藤



投稿日:

八重洲の由来

八重洲②.jpgおはようございます。

東信商事は東京都中央区京橋2丁目、昭和通りと鍛治橋通りの交差点角地に所在しております。最寄駅は、東京メトロ銀座線・京橋駅と都営地下鉄浅草線・宝町駅です。その他、JR東京駅(八重洲口)からも徒歩圏にあります。

その東京駅前の地名にもなっている「八重洲」の由来は、オランダ人のヤン・ヨーステンで、乗っていた商船が西暦1600年に豊後の海で難破、そのまま日本に住みつき徳川家康の信任を得て外交や貿易について進言をする役目につきました。その江戸屋敷が和田倉門外の堀端にあったので、後にその名にちなんで八代洲(やよす)河岸と称せられ、さらに八重洲となった、といわれています。

JR東京駅八重洲地下街には、ヤン・ヨーステンの記念像があり、その歴史を知ることができます。

今月も皆さまからの手形割引・でんさい割引のお問い合わせをお待ち致しております。

営業グループ・元澤