大阪旅行

今月、ある週末を利用して12日で大阪観光に出かけてきました。

2日間で約5万歩歩いたことになっているのでほぼ40km。普段一日に1万歩も歩いていないので、ずいぶん歩いたことになります。どのくらいなのかと思い地図で測ってみると、東京駅を起点とした直線距離40kmで、北は上尾市、西は八王子市、南は横浜市の南端や君津市、東は佐倉市などです。とても歩く気にはなりませんね。

そんな距離をどこを歩いたかというと、大阪城公園から市内中心部や通天閣周辺、あと太陽の塔を見てきました。

大阪城も高層ビルの中では目立たないものの近くまで行って改めて見ると大きく敷地も広大で、こんなに巨大な石をどうやって運んで来て築いたのだろうという石垣があったり、通天閣や太陽の塔も超個性的で、また市内でも薬の道修町や繊維の船場など昔ながらの街並み、そして道頓堀や心斎橋は人であふれ返りその様子はラグビーワールドカップの時節柄か外国人も多くというよりか外国人しかいないくらいで、店の人も普通に日本語ではない言葉でしゃべっているし、自分がどこの国の人に見えたのか日本人から英語で話しかけられたり、おおよそ日本にいるとは思えないくらいで、歴史の舞台から異国へタイムスリップしたような又は町全体がテーマパークのような、そんな商都大阪を感じました。

商売といえば商業手形の割引が当社の主要業務です。

昔ながらの紙の手形でも今どきの電子債権である「でんさい」でも手形のことでしたら何なりとご相談ください。


佐藤

投稿日: